Windows 10移行支援
~ エフサスなら、システム構築から運用までをトータル支援 ~

計画から移行完了までは、従来の移行より余裕をもった計画を!

Windows 7/Windows Server 2008のサポート終了まであと1.5年です!
現状調査から移行完了までは、従来の移行より検討事項が多いため、十分な準備期間が必要です。特に移行対象台数が多い場合は余裕をもった計画をお勧めします。

PC移行・サーバ移行スケジュールの目安

Windows 10移行のタイミングで「働き方改革」も!

富士通グループの商品群には「働き方改革」を実現できる、PCラインナップ、ソリューション製品群、サービス製品群を多種取り揃えております。

また、富士通エフサスは、他社製品も含めてのご提案や、TIME(時間の有効活用)、STYLE(場所を問わない働き方)、PLACE(働きやすい職場環境)を改革する商品を提案、提供することができます。これからのTCO削減につながる富士通エフサスのサービスを是非、ご検討願います。

大変危険なので、サポートが終了する前にご検討願います!

2020年1月14日にWindows 7/Windows Server 2008が終了します。

終了後は、セキュリティ更新プログラム等、すべてのサポートが受けられなくなり、マルウェアの脅威だけでなく、お使いのアプリケーションにも大きき影響を及ぼす可能性があります。万が一の際は、お客様の業務への影響やお取引先への影響も考えられ、信用失墜にもつながりかねません。

そうならないために、まずは富士通エフサスにご相談願います。

サポート終了で受けられなくなるサポート

OS機能の更新

新マルウェアに対応したセキュリティの更新

マイクロソフト社のサポートは無償、有償サービスともに受けられなくなります。

サポート終了後の製品を使い続けるリスク

セキュリティ上のリスク

マルウェアへの感染
なりすましの被害
情報漏えいの危険性

OS、アプリケーションのサポートのリスク

不具合が発生した時に、対応が困難に。

保守サポートのリスク

ハードの通常の保守は約5年です。
万が一の故障時に業務に影響も。

富士通エフサスができること

富士通エフサスは、かつてのWindows XP移行時に約4,000社60万台のお客様の資産を移行した実績があります。
Windows 10移行は、サーバ移行やクラウドへの移行、あるいは働き方改革を見据えたタブレットの導入、Microsoft Office 365への移行 等、より検討しなくてはならないことが増えております。
それゆえに、早めに、将来を見越した計画を立てることが重要になります。
富士通エフサスは、現在移行をご検討中のお客様、富士通製PC以外の機器をお使いのお客様に対して、単純リプレースではなく将来を見越したベストな移行プランニングを提案いたします。

Windows 10移行支援に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

このページの先頭へ