ニューノーマル時代に求められる
セキュリティ対策を支援します。

ニューノーマル時代を支えていく
さまざまなセキュリティサービスを提供しています。

ニューノーマル時代のセキュリティ対策は、
クラウドサービスを活用するリモートワークを想定し、
対象となる部門と場所の組み合わせで、
よりフォーカスを当てた対策を検討するのが有効です。
当社では、セキュリティリスクマネジメント、
インフラストラクチャ保護、データ保護、教育・訓練のカテゴリから
さまざまなセキュリティ対策のソリューションを提供しています。

ニューノーマル時代に求められるセキュリティ対策の流れ

富士通エフサスが提供するセキュリティサービス一覧

対策1 セキュリティリスクマネジメント

組織にとって最適な
情報セキュリティ対策を整理、可視化したい

セキュリティコンサルティングサービス

組織にとって最適な情報セキュリティ対策の整理・可視化を支援します。

テレワーク時のセキュリティリスクを専門家に
チェックしてもらい、ポリシーに反映したい

テレワーク業務に関する
セキュリティポリシーチェック

各種ガイドラインを指標に、当社が独自にまとめたテレワークの対策項目に沿って、お客様のセキュリティポリシーとシステム対策の両面からリスクを調査します。

各セキュリティ監査ガイドラインに
基づいて専門家に監査してもらいたい

情報セキュリティ監査サービス

情報セキュリティのスペシャリストが、セキュリティ対策の管理運用を監査・助言するサービスです。

サーバーの脆弱性を
専門家に診断してもらいたい

脆弱性診断サービス

お客様のインターネット/イントラネット上のサーバ・ネットワーク機器へ疑似アタックを行い、不正アクセスなどの被害につながる脆弱性の有無を診断します。

不審なメールに対する
従業員の対応力を強化したい

標的型メール訓練サービス

疑似的な攻撃の体験により、標的型メール攻撃に対する判断能力と知識を身につけることを目的とした教育および現状評価サービスです。

24時間365日の
セキュリティ対策・運用を任せたい

セキュリティ運用サービス

既存のお客様セキュリティ製品を有効活用し、インシデント予防・対処の観点から、高度なセキュリティ運用体制を提供します。

対策2 インフラストラクチャ保護(アクセス管理・システム保護)

外部からの攻撃に備え、
異常検知の遮断や監視を強化したい

次世代ファイアーウォール運用サービス

次世代ファイアーウォールに関するセキュリティ異常の監視・通報からログ分析やリモートによる設定変更まで、運用サービスをトータルで提供します。

お客様環境内に侵入してくる
セキュリティ脅威を監視したい

ウイルスふるまい検知サービス

トレンドマイクロ社の標的型攻撃検知センサー「Deep Discovery™ Inspector」をお客様環境に設置し、不正通信や未知のウイルスなど検出される脅威を24時間365日体制で監視します。

サーバーのセキュリティ対策・
運用を任せたい

サーバ脆弱性保護サービス

トレンドマイクロ社「cloud One -Workload Security」の機能と、付随するサービスをセットで提供します。

パソコンなどデバイスの
セキュリティ対策・運用を任せたい

次世代エンドポイント運用サービス

エンドポイント対策製品の運用作業を代行し、検知内容の早期通報や月次のログ分析、検知ポリシーのメンテナンス支援などを提供します。

対策3 データ保護(ICT,機密情報,証跡)

パスワード設定不要の
ファイル暗号化で
情報漏洩対策をしたい

Rightspia for Secure Documents

ドキュメントの権限管理、情報えい防止を実現します。

端末やサーバーに
クライアント証明書を入れて
セキュリティを強化したい

セコム電子証明書サービス
(サーバー証明書)

サーバー接続時の認証を強化し通信を暗号化することで、安心・安全なwebサイト利用を可能にします。

セコム電子証明書サービス
(クライアント証明書)

セコムトラストシステムズで厳重管理されている認証局にて信頼性の高い証明書を発行、なりすましを防止するサービスです。

お問い合わせ

webでのお問い合わせ

製品ご紹介資料

お電話でのお問い合わせ

このページの先頭へ